天の原 ふりさけみれば

日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂

すずき大和aa文・絵  上野誠 解説

月のように凛と生きて、
その歌は今もかがやく。

七一七年に十代の若さで大きな使命をせおって海をわたり、
玄宗皇帝からあつい信頼をうけた阿倍仲麻呂。
ふたつの国のあいだで、夢みたものは------
今こそ読みたい、月の歌に秘められた、友好の歴史の物語。

好評発売中
A4変型・上製・32頁
オールカラー・総ルビ付
定価:本体1500円+税
発行:出版ワークス
発売:河出書房新社
ISBN:978-4-309-92097-9 C8721
読売新聞・毎日小学生新聞掲載
詳細
阿倍仲麻呂ってどんな人?
6つのキーワードで、その魅力にせまります
「天の原ふりさけみれば春日なる御蓋の山にいでし月かも」

月の歌が百人一首に収録され、教科書でもひろくとりあげられている 阿倍仲麻呂の生涯をやさしく伝える画期的な伝記絵本です。

あたらしい国づくりをめざす奈良の都で、若くして遣唐使の一人にえらばれた阿倍仲麻呂。 命がけの船旅をのりこえ、唐のすべてを学ぼうと、役人となって夢中で仕事にはげみます。 そのまごころは、いつしか玄宗皇帝の心にとどき、念願の帰国の時をむかえますが……。

王維ら盛唐の詩人たちとも交流をふかめ、李白に「明月」とうたわれたその生涯を、 日本漫画家協会賞受賞作家が、やさしく情感ゆたかに描きだします。 巻末には、万葉文化論で注目され、著書『遣唐使阿倍仲麻呂の夢』で 歌の謎を読み解いた上野誠教授による、書きおろしの解説を収録。


うたいつがれる和歌と友好の歴史を、絵本でやさしく学べます。読みきかせにも最適です。

文・絵   すずき大和(すずき・やまと)
福島県生まれ。漫画家・絵本作家。
『哀MY展覧会』で第28回文藝春秋漫画賞
『奥の細道』(上・下巻)で第33回日本漫画家協会賞特別賞受賞。
主な作品に
『まんが 松尾芭蕉の更科紀行』(さらしな堂発行・河出書房新社発売)
『ばしょうさんとおばすて山の月』(しなのき書房)
『まんが たけくらべ』(晶文社)
『絵本いっきゅうさん』(チャイルド本社)
『時をこえるうた 漢詩』(国土社)
『伊達市のむかしむかし』(福島県伊達市教育委員会)ほか多数。
解説   上野誠(うえの・まこと)
福岡県生まれ。博士(文学)。奈良大学文学部教授。
国際日本文化研究センター客員教授。
第15回上代文学会賞
第12回日本民俗学会研究奨励賞
第7回角川財団学芸賞受賞。
主な著書に
『遣唐使阿倍仲麻呂の夢』(角川学芸出版)
『大和三山の古代』(講談社)
『万葉体感紀行』(小学館)ほか多数。
上野誠の万葉エッセイ

阿倍仲麻呂ってどんな人?

6つのキーワードで、その魅力にせまります。

多彩な魅力をかねそなえ、歌のイメージそのままに、月のように凛と生きた阿倍仲麻呂。
絵本『天の原 ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂』は、その生涯を、歴史的背景までやさしく伝える文と、情感豊かな絵で描いた絵本です。
子どもの心をはぐくむ読みきかせにはもちろん、生き方を考える伝記としても、歴史や和歌を楽しみたい大人の方にも、おすすめです。
6つのキーワードを、ぜひ絵本の中に見つけてみてください。

好評発売中
ISBN:978-4-309-92097-9 C8721
A4変型・上製・32頁・オールカラー・総ルビ付
予価:本体1500円+税
発行:出版ワークス
発売:河出書房新社
オンライン書店で購入する

阿倍仲麻呂関連サイト・イベント情報

奈良県
阿倍仲麻呂遣唐1300年
記念プロジェクト

「阿倍仲麻呂遣唐1300年」奈良まほろば館講演会

「阿倍仲麻呂の生涯を描く――絵本『天の原ふりさけみれば』ができるまで」
『天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂』の著者すずき大和先生が、絵本の創作秘話をやさしく語ります。資料や取材から想像した玄宗皇帝との絆・人物造形の秘密など、絵本の制作過程を知ることができる貴重な機会をお見逃しなく!

開催日
          2017年3月5日(日) 13:30~15:00(開場13:00) 90分

場所
             奈良まほろば館 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 日本橋室町162ビル 2F 

お申し込み
    奈良まほろば館
                   定員に達したため、お申し込みを締め切りました。


このイベントはご好評のうちに終了しました。お申し込み・お運びくださったみなさま、ありがとうございました。

阿倍仲麻呂“遣唐”1300年記念プロジェクト 「天の原ふりさけみれば」原画・パネル展

絵本『天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂』の表紙原画と本文イラストのパネルを展示します。初公開となる迫力の表紙原画の美しさをぜひ、お近くでご覧になってください。 また、会場では奈良県の阿倍仲麻呂“遣唐”1300年記念プロジェクトによるオリジナル映像『三笠の山にいでし月かも』も放映されます。遣唐使と平城宮跡歴史公園のご紹介も、合わせてお楽しみください。

開催期間
      2017年3月2日(木)~2017年3月14日(火) 10:30~19:00

場所
             奈良まほろば館  〒103-0022  東京都中央区日本橋室町1-6-2 日本橋室町162ビル1F 

入場
             無料